フォトアルバム

最近のトラックバック

2016年7月24日 (日曜日)

愚民化

20160722_191800

 痒いところがあるらしく、カーペットに顔をこすりつけている「ちち(仮名)」さん。昨夜は夜通しケージの外にいて、自然死中の飼い主に寄り添っていたようです。寝室は何のためにあるのだろう、というほどに、最近は自然死することが多くなっています。

 帰宅して、ちょっと休憩・・・・・のつもりが目覚めたら未明、というパターン。実に良くないので、早めの帰宅を心がけ、帰ったらまずすべきことを済ませてから風呂入って屁こいて寝る、という黄金パターンを取り戻さなければなりません。現状は、非常によろしくないのです。

20160724_161735

 久々に大阪日本橋へ出かけて、色々と怪しいパーツなどを物色しておりました。その途中、おしゃれなカフェができていたので入ったのですが、これが大間違い。私には場違いなところでした。まず田舎者には注文方法が全くわかりませんので尋ねると、綺麗なお姉さんがあごをしゃくって店の奥の方をさすので、そちらで注文とお会計をしました。

 私は軽いお菓子とアイスコーヒーのセット。妻は写真のようなセットにアイスコーヒーを追加というのが妻のリクエストでしたので、結果、食べ物が2点にアイスコーヒーが2点のはずでした。しかし、出てきたアイスコーヒーはひとつだけで、理由を問うと「セットについてますので・・・・・」との思いやりあふれるお答をいただきました。アイスコーヒーは妻に献上して、もさもさと飲み込みにくいものを食べていた、妙なところだけ意地っ張りの私です。

20160724_225335

 今日は普段にも増して歩くのが下手な人が多い、と思っていましたが、オタロードの南端あたりでこいつを捕まえたとき、周りの人々がみんなその名を呼んでおりましたので、その理由がわかりました。これ、ある地点でポケモンを見つけたら、そこまで行ってから捕まえれば良いので、何も歩きスマホしながらボールを投げなくていいはずです。

 まぁどこを見ても、みんなスマートホンの画面に釘付けで、すれ違う人の会話からはポケモンの名前ばかりが聞こえてきます。恐ろしいことです。

20160524_052612

 大阪日本橋でそこそこ目当てのものを手に入れたので、続いて神戸へ。赤インクを入れた採点用のペンを用途変更するために、ライニガー洗浄液を買い求めました。先日、萬年筆界のビッグネームが何本もまとめ買いに来店された折、店主は特にその人の名を口にしなかったそうで、ご本人曰く「痩せたから気がつかなかったんだろうな。」ということでした。

 その点について聞いてみると、「在庫はありますから大丈夫です。」というお答。店主はしっかりその人であると認識していたのですが、「○○さん」とは声をかけなかった、ということでした。

 インクすっきり、のライニガー洗浄液ですが、エボナイトやセルロイドなどの素材が使われているペンにはご注意を、ということでした。あれだけの洗浄力にあの匂いですから、それも当然でしょう。

20160724_203741

 最後は奈良へ戻って、粥屋 穀雨さんで中華粥。二十四節気に沿った粥を提供されていて、今は大暑でトウモロコシのお粥です。やはり週末はぶらぶらと遊ぶのに限りますね。でも結局、昨日も今日も羊さんの様子を見に職場へ行ってしまいました。雄の羊が足を痛めているらしく、脚を引きずりながら寄ってくるのは可愛くもあり、また痛々しくもあります。外傷は見当たらないので、もう少し様子見です。

20160724_203039_2

2016年7月23日 (土曜日)

戻し風

20160723_202624

 朝から静かにアピールしている「くま(仮名)」さん。宿敵「ちち(仮名)」さんが一晩中ケージの外に出ていたので、私もここにいますよぉ、ということを飼い主や家族にアピールしていたものでしょう。

 単純に背中を付けて眠ると楽ちんだから、というときも多いのですが、そういうときは目をつぶっています。これはぎょろりとこちらを見ていますから「私、可愛いでしょ(はぁと)」なアピールだと判断できます。

20160723_160150

 人生は一瞬一瞬、大事な判断の連続ですが、今日はその判断を誤ったのかもしれません。整体院まで妻を迎えに行って、さてどこかへお出かけしよう、でもその前にお昼ご飯はどこにしよう、と相談して、山里の蕎麦、三輪素麺のどちらがいいかな、などと言っているうち、なぜか辺鄙なところにあるイタリアンレストランという話になって、名阪国道を走っておりました。

 距離あたりの事故発生率が日本一、とも言われる、国道25号線の天理市内区間。通称、Ωカーヴを走るうち、前方で蓋をしているトラックに追いついてしまいました。石でも飛ばされたらかなわんなぁ、と離れ始めたそのとき、蓋をしているのとは別の、併走しているトラックから被弾したものと思われます。

Image140

 お昼ご飯を食べながらウィンドウリペアの業者さんを探します。今回のように激しくひびが入るような飛び石被弾は初めてなので、これはもう交換しかないのかな、と諭吉さんが10枚ほど飛んでいく絵が思い浮かびます。

 デントリペア系列で、予約いっぱいでもすぐに施工します、というお店か、この道28年、傷の種類や形状によって注入するレジンを変え、最高の仕上がりをめざしていますというお店。このどちらかにしようと思っていたら、何やこのおっさんは、というお店にぶち当たりました。トップガラスさんというこのお店、やっているおっさんが「私が直せないなら、他に直せる者はおりません。」と断言しているのです。しかも、この道29年です。

20160723_160225_hdr

 電話してみると、1時間以内に来てください、ということでしたので必死に走って何とか間に合いました。1カ所だと思っていた傷は実際には3カ所でしかもリペアするには最悪の傷、なのだそうです。どうしても、というならやりますけれど、お値段は諭吉さん5人分。フロントガラスを交換するとおそらく諭吉さん20枚コースになるだろう、ということと、今はガラス交換でも保険の等級が下がりますから、交換は次回にとっておこう、と考えてリペアをお願いしました。

 写真は作業完了後の様子を接写したもの。これでも、実際にガラスを目視するとほとんど何もわかりません。今の車には2月に乗り始めて、すでに2回目の被弾ですから、今後もありそうです。このところ、遠出しようとすると呼び戻されたり、何らかのトラブルがおこったりして断念することが続いています。きっと、遠出をしてはいけないのでしょう。月末の福岡も、お盆の東京も、旅行費用がガラスの修理代に消えたこともあって、断念です。

2016年7月22日 (金曜日)

ever note

20160707_205154

 自分の場所、で寝そべる「ちち(仮名)」さん。奥でうらやましそうに見ている「くま(仮名)」さんは、悪戯が過ぎてケージに閉じ込められたのでしょう。手前に見える軍手は、先ほどまで「ちち(仮名)」さんが咥えて振り回していたものです。

 夏休みに突入して、少しは時間に余裕が出ましたので、PCの整理などをもくろんでいます。古いままのアプリケーションを最新版にしたり、不要なファイルを削除したりと、やることはけっこうあります。

Hptimage

 かの有名なevernote。私の場合はただの備忘録ぐらいの使い方しかできていませんが、それでも抜群に便利です。まぁPlusエディションでいいかな、と軽く選択して何年か経ちました。ところが、これはiTunes Storeでの購入なので、いろいろと面倒なことになっていました。

 ならば、と安売りソフトで知られる会社でPremium3年分というのを購入したのですが、正解ではなかったようです。

Hptimage2

 で、これがまたややこしいことに、すでにevernoteを使っている人の場合、購入したのはこの「ポイント」ということで、Premiumエディション1年分が120ポイント、ということです。

 このポイントを使ってアップグレードしようとするのですが、あんたはこのアプリをiTunes Storeで買っていて毎年自動更新になってるから、まずはそちらをやめなさい、というメッセージが出て先に進めません。調べてみると、今年のゴールデンウィーク明けに自動更新されていて、来年の5月5日までPlusエディションが有効となっていました。

Hptimage3

 で、何やかんやと夜も寝ないで試したもののどうすることもできず、仕方なく、メールでの質問をevernoteに投げました。これがまた大変で、どこから自由文の質問メールが送れるのか、それを探すだけでもけっこうな時間がかかりました。

 時差の関係でしょうか、夜中にメールを送ったにもかかわらずすぐに返答が来ました。結論は、来年5月になったらポイントを使ってアップグレードしてね、ということでした。そのために、ここに書いておくのです。

2016年7月21日 (木曜日)

つるやパン

20160706_225211

 拗ねて寝ているように見える「くま(仮名)」さんですが、実際のところ、これといってやることもないし・・・・・という感じでただ寝ている、というところです。人の目のないところで彼女を放置しておくと危険なので、ケージに入っているなと思えば扉を閉めます。なので、彼女としては自由を確保するために、とりあえずケージの外で寝ておく、という感じなのだと思われます。

 その点、「ちち(仮名)」さんは外に出しておいても特定のもの以外には手を(口を)出しませんので、多少安心できます。

20160722_071039_2

 妻の実家が新しく墓所を定めましたので、義父と義母の納骨に滋賀県まで行って参りました。奈良県と滋賀県とは以外に近く、奈良市からですと、ほんのちょっとだけ京都府を通過すればすぐに滋賀県に突入です。

 納骨を済ませ、妻の兄弟たちと歓談して分かれたのがお昼過ぎ。お天気もいいし、今日はまるまる1日休みを取っていることだし、どこかへ走ろう、ということになって、あてもなく名神高速道路を東へ向かいます。で、その途中で「そうだ、時間も早いしつるやに行こう。」となった次第です。

20160722_071047

 サラダパンで知られるつるやですが、個人的にはこちらのサンドウィッチが好きです。今回サラダパンはおっかなびっくりで2本だけ買い求めて参りましたが、タクアン大好きな次男が独占的に平らげてしまいました。

 有名なお店ゆえ、遠方から訪ねてこられる方も少なくないようですが、このお店に行くなら午後2時前後がおすすめかと思います。その時間帯ですと、フルラインナップが揃っている可能性が高いのだそうです。サラダパンはあまりにも有名な看板商品ですから、どんな時間帯でもほぼ買えますがそのほかの商品はできあがり時間に注意、なのです。しかもサンドウィッチは買ったその日に食べるのが鉄則ですね。

20160722_071008

 最近はこのランチパンというのも人気が出ているそうですが、揚げパン(ドーナツ)なのでおっさんにはボリュームありすぎかもしれません。

 で、本来ならつるやを後にしてあてもなく高速道路をひた走る、という琵琶湖一周の勢いだったのですが、ここで義姉からの電話。納骨の際、私の車の中に鞄を忘れたかも、というので見てみると、しっかり後部座席に鎮座されておりました。なので「仕方なく」あてもない旅を中断して帰途についたのですが、ひとつ引っかかることがありました。

 今日は丸1日お休みをいただいているはずなのに、なぜか「夕方には職場に戻る」ということが頭にインプットされていたのです。まぁ、どうせ羊の様子を見るためにそう思っていたんだろう、と結論づけていたのですが、義姉の家に向かう途中、頭の中に電気ショックがおこりました。そうだ、今日は夕刻から近隣の学校の校長教頭が集まっての懇親会があったんだ・・・。

 WAGNERがらみの予定は忘れないくせに、仕事がらみの予定だとすぐに忘れてしまう、実に気楽な記憶の持ち主なのでした。

20160722_071243

2016年7月20日 (水曜日)

泣かないために

20160704_182558

 次男に遊んでもらっている「ちち(仮名)」さん。あるいは、次男が彼女に遊んでもらっているのかもしれません。飼い主にとっても、今日は終業式。これから長い長い・・・・・と思っていても実際には気がついたら終わってしまっている夏休みに突入です。例年と少し様子が違うのは、まず夏休み期間中の教職員の動静表を作らなければならないところです。

 夏休みは生徒のお休みであって、教職員は給料をもらっていますから勤務を要します。しかし授業がないので、研修やらさまざまな会議などが集中的に入ってきます。また、運動部の夏の大会とか吹奏楽部のコンクールとかもあって、部活動関係の先生たちは授業があるときよりも忙しいのです。

 しかし、普段から深夜早朝、休日に学校へ電話してきて、お目当ての教師がいないと聞くと「どうしてぇ?」と大げさに驚く、という保護者が大半ですから、夏休みといえど、真っ昼間の学校に教師がいないとなれば、きちんと説明をつける必要があるわけです。なので、電話の横には動静表、です。

20160716_075326

 終業式の夜は宴会、というのがこの業界では普通ですので、先生方はいつもと違ってどんどん定時に帰っていきます。宴会は大好きですが仕事の話をしながら呑むのは大嫌いなので、基本的に業界内の宴会は好きになれません。なので今日は、仕事を口実に最後まで職員室に残って動静表を仕上げました。明日はその続き、小学校の先生の分をもう一人の教頭が入力してくれるはずですので、とりあえず今日できあがったファイルを保存して、そしてお約束のバックアップです。他人が触ることのできないフォルダに重要なファイルのコピーを置いておくのです。

20160716_075405

 現状、1TBのHDDを4台突っ込んであるDrobo。ここに先日の構成替えで浮いてきた1.5TBのディスクを1本追加しようと考えました。空いているスロットにそのまま突っ込めば良いのがDroboの特徴なのに、あえて1台目のHDDを抜き、その後に入れてみました。

 1TB×4で合計4TB、しかし冗長性をたっぷりとってあるので見かけの容量は1.6TBほどです。ここに1.5TBのHDDをそのまま追加しても、すぐにはその分が使われることはなく、少しずつ時間をかけて再構築されていくようです。それでは面白くないので、強制的に再構築させてみようというわけです。

20160716_075722

 大丈夫とわかっていても、赤と緑のランプが交互に点滅し、画面に表示されるディスクたちもオレンジ色です。いかに転ばぬ先の杖といっても、そういう画面を見せられるのはこれは精神的に楽ではありません。私の使っているDroboは旧モデルで処理速度もたいしたことがないので、長い時間、ずっとピカピカしていて、これ、このまま固まったらどうしよう、と思わせてくれます。

20160716_075713

 最後はこの通りオールグリーン。無事、すべてのベイに緑ランプが点灯しております。しかしこのホコリ、掃除しておかないと要らぬトラブルの元になりそうですね。

 夏休みは通常業務が少しの間とまることもあるので、データの整理にはもってこいの時期です。ただ、緩んだ気持ちでそれをやると、必要なデータをばっさり削除して泣いたりすることもありますので、気を引き締めてかからないといけません。でも、今年の夏休みの一番の目標は、羊さんたちが暮らす小屋の増築(増床)です。さて、不器用な私にできるのでしょうか。

20160712_102446

2016年7月19日 (火曜日)

ネタを授かる

20160716_223759

 ぐぐっと伸びをして、これは目覚めるのかと思わせておいて、そのまま首を落として再び熟睡モードに入った「くま(仮名)」さん。うらやましい限りですが、真似をしていると仕事がたまる一方です。

 何かに似てるなぁ、と思ってよくよく考えると、この5月に産まれた羊の赤ちゃんが電池切れになって眠る姿でした。結構大きく育って、いまや柴犬を超えるほどの体格になりましたが、まだまだすぐに電池切れを起こします。

20160720_001552

 iPhoneを持ち歩いて便利に使っていても、電池が切れてしまうと打つ手がありません。そこで充電用のバッテリーを持ち歩くわけですが、基本的に鞄を持たない私はバッテリーもズボンの尻ポケットの中です。

 おしゃれとは無縁なのでズボンのシルエットがどうなろうと関係ないのですが、ただでさえおデブなのに、尻ポケットが出っ張ることで余計にあちこちに引っかかりやすくなります。結果、ズボンが破れて無駄な出費、ということにもなりかねません。その点これは容量小さめながら、胸ポケットに挿して歩けば緊急用としては十分、と某所でゲットしてきました。

20160720_001537

 はい、ここ、テストに出ますので、写真をよく見ておいてください。リンゴの絵のシールには何と書かれているのか、要チェックです。ひとつ前の写真にも、iPhoneのコネクタにぶすっと刺された太めのペンが映っていました。まるで四角い天眼鏡みたいな感じで、その点どうなんだろうか、コネクタのところで折れたりしないんだろうか、と心配なところもありました。

 でも、テストに出る大切なところは、そこではなかったのです。

20160720_002111

 RoHs指令の関係でappleも普通のUSBコネクタにすることを強制されるかもしれない、なんて話題もありましたが、これはそのあたりを先取りした製品なのでしょうか。どう見てもマイクロUSBですね、これは。ですから変換アダプタでもかまさない限り、現行のiPhoneには挿せません。

 大いなる謎です。まぁMFI認証の表示もなかったので不安でしたが、不安だと感じるポイントがズレていたようです。もう一度、パッケージを確認しなければなりません。

20160720_002337

 見慣れたライトニングコネクタですね、やっぱり。

 さて、このペンはいったいどうやって使ったら良いのでしょうか。とりあえずはお出かけの際、iPhoneと一緒に持ち歩くイヤホンの充電用として使うことが考えられます。跡は変換アダプタを付けて・・・・・いやいや、結局、不格好に尻ポケットを膨らませて歩く姿は変えようがないようです。

2016年7月18日 (月曜日)

大あくび

20160713_122825

 大あくびの「ちち(仮名)」さん。飼い主も同様で、朝から何度も大あくび。しかし、妻が部活動の引率に行くというので、急いで身支度を調えて車で送ります。生徒たちも若くて好きでやっているとは言え、毎週毎週休みもなしに練習だ対外試合だとやっていて、疲れがたまらないのか心配です。

 明日の火曜日と水曜日で1学期はおしまい。いよいよ夏休みです。今年の夏休みは羊小屋の増築とか校内各所の改善工事、さらには草刈りと、やりたいことが山積み。けれども、結局いろんな(くだらない)会議に引っ張り出されて、あくびするのに時間をとられてしまうのだろうと思います。

20160718_152715

 午後からは試合の引率を追えた妻とともに、滋賀県のMIHOミュージアムへ。運営しているのがどうにも怪しいとしか思えない宗教団体なので、できれば近づきたくはないのですが、茶釜の名品を集めて展示するという滅多にないことをやっているというので、滋賀県まで走ってきました。

 結論から言うと、この美術館そのものには罪はありませんが、所蔵品の一部に盗品ではないかと思われるものが含まれているなど、何かと良くない話は出てきます。変に掘り返さずに、純粋に美術館として見た方が気が楽な感じですね。

20160718_152822_hdr

 富士山を模した講堂(でしょうか)に、I.M.ペイ設計のカリヨン塔。どちらも間近で見てみたいものですが、そのためには信者になるか、海外のマスコミに潜り込んで「取材」するか、それぐらいしか手がなさそうです。

 奈良からですと山の中を走ること1時間ほどでつくので、ドライブがてらに見に行くにはちょうど良いところです。ただ、あまりにも快適な道が続くので運転中もあくびがとまらないあたりは問題かもしれません。こんな風に三連休最終日を過ごして、明日からはまたお仕事です。夏休みは生徒こそいませんが、ある意味、普段より忙しい時期。そしてそれもあっという間に終わり、気がつくと行事ラッシュの2学期が始まっている、という感じでしょうか。

2016年7月17日 (日曜日)

ありがとうございました。

20160716_223752

 ぎゅーっと伸びをしている「くま(仮名)」さん。横向きに寝そべっていて上の方になっている前脚がぴーんと伸びているところがポイントです。ワンコの体の構造上、どうしてもそうなるのでしょうけれど、見ている目には可愛いと映ります(親ばか)。

 土曜日の夕刻は羊の様子を見ないままに職場を後にしたので、最後に羊を見たのは土曜日の朝。まる2日ほど彼女たちの様子を見ていないことが気になって、y.y.Dayの打ち上げが終わり、親方を送り届けた後で職場に寄ってみましたら、案の定、水桶の水が濁っておりました。綺麗な水に入れ替えてやる間、ボエェ~、メェ~、ボォーとメイメイに鳴く子たち。深夜に鳴いてはご近所迷惑なので、鳴かないのよ、と言いつつ順番に頭を撫でていやるとおとなしくなりました。これも実に可愛い子たちです。

20160717_102820

 朝からあいにくの雨でしたが、早い方は午前9時前にエル・おおさかに来てくださいました。開場までの約1時間、長らくお待たせしましたが、ややフライング気味に午前10時少し前に開場。予想外に、というのもアレですが目玉イヴェントである分解調整講座への参加申し込みがぐんぐん伸び、最終的には工具の購入者が18人で、そのうち午後の分解組み立てに挑戦された方は13人でした。

 何より特筆すべきことは、首うなだれてすすり泣く、という方が一人も出なかったことです。主催者の思惑とは裏腹に、誰もペンを壊しませんでした。工具を手にされた皆様には、どうか末永くかわいがっていただき、ご自身のスキルを向上させていっていただければと思います。

20160717_102801

 モンブランのペン芯を叩き出すための五寸釘・改を磨いています。分解工具はどれも、「もうちょっとで完成」というところで止めてあるので、升の各部に残るささくれや、釘の切断面に出たバリなどを取り除いて、気持ちよく使えるようにする、これが午前中の講座の中身でした。

 こういった工具類をamazonや海外通販などで揃えるとかなりの金額になりますが、公開の分解調整講座の参加費3000円はほぼ全額「もの」のお値段です。製作した人々の工賃とか、使い方を伝える講師の講演料などは一切含まれておりませんから、実にお得でした。運営なんぞしているより講座に参加したいなぁ、と思ったほどです。

20160717_150953

 例年のy.y.吉例、親方による「この1年を振り返る」という挨拶。このあとじゃんけん大会、そしてオークションと続き、最後は出店された各店舗による在庫処分セール。ここまで粘って、思っていた品をゲットされた方も少なからずいらっしゃったようです。私も、ここで変なモンを手に入れました。

 昨年よりやや少なめながら、80名を超える方々にご参加いただきました。雨の中、そして暑い中、ありがとうございました。次は神戸ペンショウ、おしゃれな冬の神戸をお楽しみに。

2016年7月16日 (土曜日)

日曜日はエルおおさか

20160706_191227

 腕枕で寝ていて滑り落ちた「ちち(仮名)」さん。人と同じでワンコも寝返りをよくうちます。いびきもかきます。一緒に寝ている次男は、毎日散歩に連れて行ってくれて、ご飯をこしらえてくれる存在なので、彼女も安心しきっているのでしょう。

 飼い主は土曜日というのにバタバタと忙しく過ごしておりましたが、明日は1日愉しく過ごせそうです。

13731710_595885667246724_5818173847

 良いカメラと、撮り手のセンス、そして腕前。ボンジョルノ松本氏の写真を拝借しました。おそらくはこれが、購入者の手元に届けられた最初の1本でしょう。今年のy.y.Penはこれです、と見せびらかしに行って、これは置いて帰ってもらわないと、と強奪されたものです。

 今年のy.y.Penは、回転吸入機構をもち、首軸には金属を使っているので筆記バランスが抜群、そしておなじみの18Kのっぺらぴんのペン先。いわゆる仏壇萬年筆ですが、金色の部分の光り方が実に上品です。明日のy.y.Dayでも若干数が販売されますので、興味のある方は是非。

Yy7

 タイムテーブルは午前9時から始まっていますが、一般参加者の方は午前10時の開場まで外でお待ちいただくことになります。シークレットイヴェントについては、一応時刻を記載しておりますが、実際にはゲリラ的に随時行う、という感じになるかと思います。

 小さなお子さん連れでも大丈夫ですので、日曜日はどうしようかなぁ、とお考えでしたら、ぜひエルおおさかへ。地下鉄、京阪の天満橋駅から西へ徒歩300mです。大阪市営バスの62系統「天神橋」バス停で降りると目の前です。この系統、大阪駅前と住吉車庫前を結んでいるので、他の場所へ行くにも便利に使えます。エルおおさかで会いましょう。

2016年7月15日 (金曜日)

週末はエルおおさか

20160715_045919

 いつもより多めにはみ出している「くま(仮名)」さん。のみならず、前脚と後脚のスタイルにも注目です。後脚をケージの柵に突っ張ることでバランスをとっているのでしょうか。背中の方向へごろんと転がっていかないようにする効果はありそうです。

 何やかんやと言ってるうちに、もう週末です。私の職場では、小学校の先生たちが通知票作りの突貫工事中で、日が暮れてからの職員室は昼間とはうって変わって賑やかで、かつ真剣な空気が流れていました。私は土曜日の朝からあれこれやらなければならないことがあるので早めに帰宅したかったのですが、足を引っ張る人がいて結局は深夜のご帰館でした。

Rink2004

 いつものとは少し違う地図でご案内。7月17日(日)に開催される第7回のy.y.Day、会場はエルおおさか、開場は午前10時です。エル大阪そのものにも地下駐車場がありますし、一般的なワゴン車でも入場可能です。また周辺にはコインパーキングがいくつかあります。

 北浜駅と天満橋駅とでは、天満橋駅の方が近いです。徒歩300mです。また、大阪駅、上本町駅、天王寺駅、あべの橋駅から大阪市営バス62系統に乗って天神橋で降りると、目の前がエル大阪です。1時間に2~3本はあるようなので、時間が合えばこれも楽ちんです。

20160716_072611

 お正月でもないのに、歴代のy.y.Penでイチビってみました。7代目も参加させればもう少し豪華に、と思いましたが、前年までのペンでいく、というこだわりを貫いてみました。7代目はこれまでの中でも出色の出来映えと思います。日曜日にも若干数が販売される予定ですので、気になる方はぜひ会場でご覧ください。

 y.y.Dayは愉しいことが第一なので、萬年筆に詳しくなくても全然問題ありません。大丈夫です。萬年筆に詳しい人はずっぽりと、そうでない人は適当に楽しめるような会にしたいと思っております。

 この日曜日は、エルおおさかです。