フォトアルバム

最近のトラックバック

« 趣味 | メイン | 怪しい人 »

2016年6月 9日 (木曜日)

ついでに

20160610_060504

 ケージの外での悪戯が過ぎたので、しばらくずっとハウスしてなさい、と言われて拗ねている「くま(仮名)」さん。週末にかけて、しっかりと遊んでやらなければならないでしょう。

 羊の方はほとんど手が離れて、日に何度か羊小屋の中を掃除する程度で済むようになりました。けれど、羊さんの方には違う思いがあるようです。小屋を出て草を食べるために羊が歩いて行く通路にはたくさんの落とし物があり、管理のために私も通りますので、落とし物を竹箒でぶっ飛ばしつつ歩いて行くのですが、このとき、羊さんに見つかると厄介なのです。草を食べるのをやめて私の顔をじっと見つめ、しかる後にボェボェと鳴きながら走り寄ってきます。最近では赤ちゃん羊も真似をしてメェメェ言いながらついてきますし、雄の羊もその動きに合わせてボッボッと言いつつ寄ってきます。

20160610_060037

 毎日、朝夕は米ヌカでっしゃろがっ、と言いながら寄ってくるわけです。そこで、大きめの植木鉢の底に敷く皿に米ヌカを盛り、まずは雄の方に差し上げます。雄はいったん食べ始めると、容器が空になるまでその場を動かないので、そのすきに母と子にも米ヌカを与えるのです。

 羊さんがお食事をしている間に小屋も掃除してしまうのですが、家に帰ると掃除していない萬年筆がたくさん放置されています。写真はペリスケを洗浄したあとのものですが、こういうとき、キッチンペーパーはおすすめです。

20160610_060101

 何度も洗って、ちゃっちゃと振っても色のついた水が出なくなった状態ですが、胴軸内部はインクで染まっています。これがどのくらいまで綺麗になるのか、例のライニガー洗浄液で試してみようというわけです。

 ちなみに、インクが出ない出ないというキャップレスの方は、現在アスコルビン酸溶液に漬け込み中です。どうせ洗浄するなら、ついでにあれもこれも洗ってしまおう、というわけです。

20160610_060413

 ただの水を吸入して排出すると、ほとんど透明な水が出てくるだけですが、さすがは洗浄液というだけあって、これを吸入して排出するとインクそのものかと思うほど濃い色の液体が出てきます。

 ですのでこれも、何度か吸入排出を繰り返した後、しばらく漬け込んではまた吸入排出、というのが良さそうです。単に漬け込んでおくだけではなく、洗浄液をインクの通り道に何度も通す、というのが大切なようです。

20160610_060202

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33852193

ついでにを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿