フォトアルバム

最近のトラックバック

« 今はなき | メイン | 本末転倒 »

2016年6月15日 (水曜日)

シンプル

20160616_005853

 呼んでも触っても起きない「くま(仮名)」さん。つい先ほどまでケージの外に出て靴下を咥えて振り回していたのですが、暴れすぎて電池が切れたのでしょう。何と言ってもご老体です。実に簡単なお話ですね。

 飼い主は今日も羊のお世話をしていましたが、3畳ほどの広さの羊小屋の中にはゴルフボール大の石ころや直径1~3センチぐらいの枯れ枝がゴロゴロしています。これらはすべて、純真無垢と言われる小学生、それも低学年の子どもたちが放り込んだものです。だいたい、羊が小屋にいるときは、すでにある程度草を食べて、さぁ一服、と反芻しつつ休んでいるときなので、雑草を差し出しても見向きもしません。自分が差し出した餌を食べてもらいたい、という欲求が満たされなかった小学生は「これでも食らえっ」などと叫びつつ、石や小枝を投げ込むのです。実にシンプルです。

20160614_113804

 きちんと整理して保管する、ということを大の苦手とする、というよりそういう能力が欠落している飼い主ですが、そんなことも言ってられませんのでクリアファイルを買い込みました。何事も形から入る人なのです。おなじみキングジムのサイドインタイプ、ヒクタスという製品です。形から入る人なので、備えだけは万全。20ポケット、40ポケット、60ポケットのファイルをそれぞれ2冊ずつ買い、この製品のウリでもある「増やせるポケット」もしっかり買い込んで追加。これで書類が増えても大丈夫、あとはファイルする意欲があるかどうかだけの問題です。

20160614_113758

 この青い突起に、ポケットに開いた穴をあわせ、それを白い樹脂製の棒状の綴じ具で抑える、という構造です。実にシンプルで、しかも確実。お仕事もこういう風にしなければなりません。この綴じ具の棒が抜けないのだろうか、ということが心配されますが、天下のキングジムですから抜かりはありません。

20160614_114053

 老眼の私にはすぐには見えなかったのですが、指をかけるくぼみと、そのすぐ蕎麦に移動方向を示す矢印。この棒を矢印の方向、写真でいうと左の方へスライドさせれば、棒の細くなっている部分が緑色の突起の部分に合います。その状態で手前に引っ張れば、白い綴じ具が外れるのです。実にシンプルで確実な構造、方法ですね。そして、この綴じ具が際限なくスライドしていかないように、端の方にはPILOTのクリップみたいに玉がついています。あとは、このファイルの持ち主がきちんと資料を収められるかどうか、それだけが問題です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33857559

シンプルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿