フォトアルバム

最近のトラックバック

« とかす | メイン | 赤みが増す »

2016年8月23日 (火曜日)

食べ物

20160822_194203

 お誕生日だったそうです。「ちち(仮名)」さんが我が家の一員となった日の記事を見ますと、実に可愛らしいですがですが、こんなに大きくなってしまいました。気がつけば、彼女ももう8歳、人間に換算すれば50歳前後ということになります。最近、落ち着きが出てきたなぁ、と思うのも当然です。そう考えれば、人間ならとうに還暦を超えている「くま(仮名)」さんが、まだまだ元気でいてくれることを喜ばなければなりません。

20160820_112213

 埼玉県立近代美術館のエントランスホールに現在展示中の座れる段ボールの椅子、こちらは「ちくわ」です。竹輪という名からもわかりますように、かつてはこの食べ物こそが「蒲鉾」でした。ガマの穂のイメージですね。

 我が家のワンコたち、実は練り物が大好きです。肉汁したたるステーキなんぞを食べていれば寄ってくるのはもちろんですけれど、練り物にも目がありません。

20160820_121529

 私の勤務する学校の生徒たちが出展した作品がグランプリをとったと聞いて、これは遠方からの出展に対するご祝儀なのかな、とも思いましたけれど、それだけではなかったのかもしれません。こちらも埼玉から遠く離れた大阪府の子どもたちが作った作品。良くできてます。個人的にはたこ焼きに刺さっている爪楊枝の溝がきっちり再現されているところがツボです。

 4回目の開催にして、始めて全国からの作品募集。応募するからには大阪らしいものを、というサービス精神あふれる作品と思いますが、あまりにも綺麗にまとまりすぎていて「普通」だったのかもしれません。火星人や蛸を思われる造形の作品が隣に展示されているのは、美術館の人の遊び心でしょうか。

20160820_120300

 あと、食べ物シリーズではこういう作品もありました。枝豆をイメージしたものということですが、現物を見るまで、今ひとつよくわかりませんでした。こうやってみると、座面がふっくらと膨らんでいるところなどが枝豆ですね。座り心地を良くするため、座面の中にはちぎった段ボールを詰め込んであるそうです。我が校の作品も同じように考えて、段ボールをシュレッダーで裁断したものを詰めてあります。皆さん、同じようなことを考えるものです。

 この展示もこの週末まで。その後、作品を搬出しなければなりません。宅配便で送ってもらっても良いのですが、副賞としていただいたイームズ系の椅子もありますから、送料がとんでもないことになりそう、ということで、送料以上のお金を掛けて搬出に行こうかな、と考えている私なのでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33916923

食べ物を参照しているブログ:

コメント

つきみそうさん、こんちはー。

じっと見つめるちちさんがかわいいですねw
ろうそくはこわくないのかしらん?

搬出がもう一週間後でしたら、大宮に参加できてよかったんですけどねぇ。
鉄道博物館は京都にもできたので、後日そちらを訪問するのもいいでしょうね。ボクは大宮にしか行ったことがないので違いがわかりませんが。ただ、『梅小路』の雰囲気が損なわれていないか,気になります。あの時代の流れから取り残されたような感じが好きでした。

dog

 ぽち さん

 ローソクの火に関しては、2頭とも怖がりませんね。それよりも何よりも、ケーキから漂う甘い匂いが気になるようです。

 鉄道博物館、この年でシミュレータに並ぶのも大人げなさそうに思われるのでぐっとこらえて見てるだけ、なら別に大宮でなくてもいいか、などと思ってます。

 まず最初に確認したのがWAGNERの予定表。残念ながら、非常に珍しいWAGNER空白日が8月28日なのでした。

 とりあえずお上りさんであちこち見て回って、夕刻には北浦和で作品を受け取り、その後一気に奈良へ、という流れでしょうか。さて、東京に着くのは何時頃なのでしょうか。あくまでも無計画な私です。

コメントを投稿