フォトアルバム

最近のトラックバック

« ぼんさん出る | メイン | かん »

2016年8月16日 (火曜日)

いるだけ

20160729_092332

 のんびりと見えて、実は必死で米糠を食べている羊さんたち。今日もまた仕事らしい仕事もせずに、ほぼ1日、職員室で座っておりました。羊さんたちは明るくなる前に置きだして草を食べ始めるようです。一通り食べ終わった頃には日がのぼって暑くなり始めますので、午前8時頃には小屋に戻り、ドテッと座り込んでのんびり反芻しております。

 夏休み中はゆっくりできますので、私が出勤するのもその頃。職員室へ上がる前に、まずはドテッと寝そべっている羊を押しのけたり引っ張ったりしながら、小屋の中に散乱している羊の糞を片付けます。もうかなり長いこと雨が降っていないので、小屋の中も乾燥しきっており、掃き掃除をするともうもうたる土煙が上がりますが、羊さんたちは知らん顔です。けれど、掃除が終わると、いよいよ米糠タイム。掃除なんかいいから早く頂戴、とすりすりしてくるのも可愛いものです。

20160730_092255

 門柱にくっついたままのでんでん虫。生きているのか、それとも抜け殻なのかは不明でしたが、昼過ぎにぱらぱらと雨が降った後、姿が見えなくなっておりました。どうやら生きていたようです。

 予定ではいくつかの部が活動することになっていましたが、先生方も骨休みをしたいのか、急遽予定が変更されて、結局今日も職員室には数人。いつもはけたたましく鳴り続ける電話機も、今日は1時間に一度鳴るか鳴らないかという程度。本当にのんびりとした一日でしたが、夏休みもあと2週間。ここからは、新学期に向けてさまざまな準備が始まり、忙しい日々となりそうです。

20160815_112114_hdr

 素人に寄ってたかって毛を刈られ、見た目がひどいことになってしまったモコさんですが、少しずつ毛が伸びてきています。白丸くんとももちゃんは残った米糠を一生懸命に食べておりますが、その輪の中からはじき出されたモコちゃんは空の器を見て残念そうにしております。

 羊さんたちは米糠を見ると目の色を変えて食いついてきますが、これもけっこうお腹に負担がかかる食物のようで、糞の状態を見ながら量を調節しないといけません。予定では10月いっぱいで牧場に帰ることになっているのですが、先日、牧場の飼育員の方から、「なかなか上手に飼育しているね。」というお褒めの言葉と共に、「これなら冬もここで暮らせるんじゃない?」というお言葉もいただきました。もし実現すれば、羊ロス症候群にならずにすみそうです。

 毎日毎日、仕事もないのに出勤するぐらいなら、面倒がらずに休みを取ればいいのに、とあっちこっちから言われていますが、日頃ロクに仕事をしていない分、残りの夏休みも頑張って電話番を勤めたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33911435

いるだけを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿