フォトアルバム

最近のトラックバック

« 万能薬 | メイン | 折衷案 »

2016年9月 7日 (水曜日)

放置

002809060632212095397

 気持ちよさそうに寝ている「くま(仮名)」さん。食っちゃぁ寝ぇを地でいく生活をしていますので、当然のことながら肥満体です。我が家のワンコたちはすでに「雌」ではなくなっていて、それは食欲を増す方向に作用するということですので、とにかく食べます。「ちち(仮名)」さんに至っては、毎晩定刻になると「晩ご飯!」と聞こえるように鳴くほどです。

 ワンコは飼い主に似る、といいますが、これ、当たり過ぎていて怖いですね。飼い主も運動不足で食べるばかり。飼われているワンコもそのまんまです。

002809080646491176329_2 

 風呂場の脱衣場にはヘルスメーター、というのはどこの家でもよく見られる光景かと思いますが、我が家のヘルスメーターはそこら辺で安売りされていたものを買ってきて十数年、壊れてはいないものの、乗った人間に甘い数字を出すのが難儀なところでした。

 この体重なら大丈夫か、と一夜漬けの精華に喜びつつ病院へ行くと、主治医に渋い顔をされる、という甘さ。それならばいっそ、病院で使われているようなメーカーの製品を買ってしまえ、と売れ筋のオムロンやタニタを無視して選んだのがこの製品です。

002809080648231404594_2 

 いろいろな機能が盛り込まれた製品ゆえ、サイズも大きめです。今まで使っていたヘルスメーターが子亀状態です。

 体重以外の測定値については、そもそも期待していません。足の裏から電流を流したぐらいで体の組成が正確にわかるはずもないので、体脂肪率がいくら、などと出ても参考値に過ぎません。第一、そういう数値を毎度見せられると暗くなるばかりです。

 で、この製品は測定値をBluetoothで飛ばすことができる、というのがひとつの売りなのですが、データを受け取る方のデバイスにはそれなりのアプリが必要です。しかし、現在提供されているアプリの安定性はひどいもので、ペアリングすらできず、かなりの確率で落ちます。

 こういった状況は体重計のメーカーがどこであっても同じようなものらしく、あてにしないのが良さそうです。それに、きちんとデータが飛んで保存、蓄積されていくと、励みになるというよりむしろ落ち込んでいく原因にもなりかねませんから。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33930761

放置を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿