フォトアルバム

最近のトラックバック

« 景品 | メイン | 思い込み »

2016年9月10日 (土曜日)

お仕事

20160910_082620

 所在なく寝そべる「ちち(仮名)」さん。ご飯ももらったし、誰も遊んでくれないし、とりあえず寝るしかない、というところでしょうか。

 土日祝日、とにかくお休みの日に開催される萬年筆研究会WAGNERの会合。早めに行って会場設営のお手伝いなどせねば、と思いつつ、いつも朝寝坊しては昼前後に登場、ということがほとんどです。しかし、たくさんの予定を詰め込んでいる今日は、珍しく早起きした飼い主でした。

 まず、職場では著名人を講師にお招きしての講演会。これが午後2時から開かれるので、金曜日の夜遅くまでかかって準備を済ませておきましたが、開会直前の準備、そしてお迎えなどといったこともありますので、お昼過ぎからは職場にいる必要があります。

20160911_074739

 そして、お米。昨年の秋にとれたお米も残り少なくなってきた、ということで夏前から取り置きをお願いしてあったものを、そろそろ引き取らなければ我が家の在庫も心細くなってきていました。奈良と龍野、遠隔地同士ですから神戸のWAGNER会場で受け渡し、というのはよいアイディアです。

 そこで、まず朝一番、WAGNER神戸の開場あたりにあわせてお米を受け取り、そのまま皆様に「やぁやぁ」とご挨拶して、色々と珍しいものを一通り拝見したところで退場。幸いにも行き帰りともに渋滞はなかったので、まずは自宅に車を駐めて、電車とバスで職場へ向かい、講演会の準備です。

 開会時刻が近づくと、運営を担当してくださる地域教育協議会の皆さんが引き継いでくださったので、あとは羊さんに餌をあげて水を替えて、じゃよろしくと職場をあとにしました。

20160910_094707

 今日は名前にインパクトのある催しはないなぁ、などと思いつつ9階に上がったのですが、そこは「見ろ、お年寄りが山のようだ」という状態でした。何とかじゃんけん大会に間に合うようにと、タクシーや特休をフルに使って午後4時前に会場に戻った際も、その状況は変わりません。むしろお年寄りたちは、この怪しい連中は何だ、というような目で我々を見ますし、ひどい人になるとドアを開けて会場をのぞき込んだりもしておりました。まぁ、会場内では首の飛んだモンブランを何事もなかったかのように修復してしまった西の改造大魔王をちょいちょいとイジる若妻、なんていう壮絶な光景も繰り広げられていたので、無礼とはいえ、気持ちもわからんではないです。

 今日は迷惑度MAXだなぁ、と思いつつ持ち込んだ景品たちでしたが、意外なことに欲しがられるものがあったりして、やはりこの道も奥が深い、と痛感したことでした。さらなる精進のため、自宅の片付けに精を出します。でもその前に、気になる精米所で米をひいてみなければ・・・・・。

20160910_100741_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33934007

お仕事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿