フォトアルバム

最近のトラックバック

« 締め出し | メイン | 丘 »

2016年10月26日 (水曜日)

御用達

20161015_220907

 ムニャムニャと顔を洗う「くま(仮名)」さん。彼女はこれをよくやりますが、高齢の今、当初の目的から離れて、家族が喜ぶからサーヴィスで、という感じもあります。年の功です。

 羊たちは冬に備えて食欲旺盛な毎日を過ごしていますが、首輪がキツくないのかな、と首に手をやると、毛刈りで拘束されたときのことが思い出されるのか、けっこう真剣に逃げます。ならばとご飯を食べることに集中しているときを狙って確かめに行ったところ、巨体の雄、白丸くんが珍しく抗議のポーズを示しました。後ずさりしつつ、唇を持ち上げてこちらを見た、あの顔は紛れもなく怒った顔でした。

20161027_000018

 濃いグリーンのスリーブ。ジオン軍のマークが入っています。けっこうきつめなので、よいしょ、よいしょとずらしていくと箱が現れます。この箱を保護するためにも、スリーブは残しておきたいところです。

20161026_235905

 右からデギン、ドズル、キシリア、ギレン、そしてガルマと思われます。サスロの姿がないのは、早くに死んでしまったからでしょうか。親父の顔立ちに長男の目つき、三男のごっつい体を併せ持つ、という設定でしたが、知らない人は存在すら知りませんから仕方のないところでしょう。

20161027_000112

 ザビ家御用達萬年筆。萬年筆そのものはPILOT製の鉄ペンがついたもので、玉クリップです。軸色に合わせたのか、セットされているインクカートリッヂはブルーブラック、というところがひとひねりです。そして販売元はサンスター文具とされています。

20161027_000128

 ペン先にもジオン軍のマーク。ルシーナの色違いバージョン、というところでしょうか。軸が大変に軽いので、萬年筆という感じがしませんが、軽いのが好きな人にはそれでもいいのでしょう。

20161027_000222

 キャップリングには、販売元であるサンスター文具の名前。キャップにはおなじみ、ジーク、ジオン。色目も地味系で、普通に使えるペンですが、金色の装飾はちょっと人前では恥ずかしいかもしれません。それこそ緑色のインクを入れてお遊びに使うか、と思いますが、字幅がFなので、それも合わない感じです。箱様になってしまうペンなのかもしれません。

20161027_000159

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33983693

御用達を参照しているブログ:

コメント

セーラーにはシャアペンがありますからねぇ(笑)。

 すいどう さん

 それが残念なところで、企画担当者がそういうしょうもないだじゃれを思いついたおかげで、シャア専用萬年筆ではなくてシャアペン。萬年筆はセイラ・マスというおかしな事になってしまったわけです。さすがはザビ家、ここでもダイクン一派を圧倒しているわけです。

コメントを投稿