フォトアルバム

最近のトラックバック

« 運だけ | メイン | 振れない人 »

2016年10月31日 (月曜日)

ガチャ

20161030_144914

 そこら中を走り回っていろんなものを蹴散らかした後、長男に捕獲されてひっくり返されてしまった「ちち(仮名)」さん。こうして説明しなければ、単におとなしく、賢くねんねしているだけに見えますが、彼女が走り回ると修羅場になり、そこら中のものが動き、落ち、散らかります。彼女の頭のあたりにレゴブロックとかネルフのノートなんかがあるのはそういうことなのです。

20161030_220613

 とりあえず回転寿司でも行くか、と家族で出かけた日曜日、順番待ちをするスペースに置かれた何台ものガチャ。待っているお客さんが退屈しないために置いてある、と見せかけて、実は待っている脚にさえお金を落とさせようというすさまじい魂胆ですが、その中の1台に長女が激しく反応。柴犬さんが景品になっているというので、じゃとりあえず、と回してみるとこれが出てきました。やはり人生を運だけで生きているだけのことはあります。

20161030_220623

 次男はウサギが可愛らしいと騒いでいたので、それなら回してみなさい、ということで出てきたのがこちら、黒猫でした。運などと言うもの、結局は本人がそう思えばそうだというだけのことなのでしょうが、私の、どうでもいいことにまで運を使いまくる生き方には誰もかないません。

 で、一体これは何なのか、何に使うものなのか、ということになったのですが、それはもう、論を待ちませんね。

20161030_220655

 こうやって使うのに決まってます。これは萬年筆置きなのです。我が家にはワンコの形をした萬年筆置きが山のようにあるのですが、とにかく萬年筆ネタは時間がかかるので、最近はじっくりできておりません。これを契機に数々ある萬年筆置きも順次(再)登場させて行きたいところです。

 この柴犬さんの場合、首のあたり、あごと前脚の間に萬年筆を置くと安定するのですが、それだと柴犬さんの顔が萬年筆に隠れがちになります。あと、光の向きを考えないと、こんな風に顔が陰になってしまいます。使い方が難しい萬年筆置きです。

20161030_220713

 にゃんこの方はもう少しマシです。万年筆を置く場所が股のあたりなので上半身がよく見えます。けれど、ニャンコなのであんまり登場機会がなさそうに思います。私、犬派なので。

 あと、真っ黒ですから、鮮やかな軸のペンを置くときには良いでしょう。

20161030_220743

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/33985817

ガチャを参照しているブログ:

コメント

いや…なんか…ペンを乗せられた柴犬苦しそうなんですけど(笑)。

 すいどう さん

 まぁ載せられたペンが冷たい金属軸でずっしりしてますからねぇ・・・って、そういう問題じゃありませんね。

コメントを投稿