フォトアルバム

最近のトラックバック

« 最後の一冊 | メイン | 渇き »

2016年11月13日 (日曜日)

小冊子

20161113_231350

 やることは山のようにあるのですが、気力も湧かず体力もついてこないのでほとんど1日寝て過ごしました。新しい刃が届いたので草刈りをするという手もあったのですが、住宅街の中に位置する職場のこと、休みの日に草刈りなどすると騒音公害だと苦情が寄せられてしまいます。それでなくても毎年運動会をやめろ、やるなら音を出さずにやれというお叱りをいただいているので、おそらくは苦情を寄せられていると思われる方が出勤されて不在のときに草刈りをする、というのが不文律になっているのです。

20161113_231157

 久々にきちんとしたお店で萬年筆を買ったので、袋の中にこういう小冊子が入っていました。気になり始めるどころか体の芯まで毒されていますから、これまでは見かけても手に取ることもなかったのですが、手元にあると読んでみようかという気になります。

20161113_231204

 このBlogを始めた頃は、今以上に萬年筆に関する知識に乏しく、ネットの海をさすらってはいろいろな情報をかき集めて、これ、という1本を買うときの参考にしていたことが思い出されます。そういう人たちに少しでも参考になれば、と萬年筆関連の情報を流すために開設したBlogでしたが、もうそういう役目も終わっているのかもしれません。

20161113_231217

 そんなん当たり前、誰でも知ってるがなことが書かれていますが、始めて萬年筆を手にする人というのはこれからもなくなることはありませんから、こういうパンフレットが用意されているのはとても良いことだと思います。さて自分は萬年筆に詳しくない方に優しく丁寧に接しているかな、ということを改めて考えさせてくれた小冊子でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/34003101

小冊子を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿