フォトアルバム

最近のトラックバック

« 謎のLAMY? | メイン | おてがみ »

2016年12月 4日 (日曜日)

聞き紅茶

20161204_210358

 午前中はいいお天気でしたが、午後からは雨。閉じ込められてしまい、夜も更けた頃、ようやくお散歩に連れて行ってもらった「ちち(仮名)」さん。明日は朝から皮膚科の受診ですので、また病院でおびえて小さくなることでしょうが、本人(犬)はそんなこと知りませんから上機嫌で遊んでいます。

 危うく忘れそうになっていたイヴェント、リマインダーのおかげもあって無事に参加することができました。奈良ならではの・・・とふざけた名前ですが内容はそこそこ楽しめるものでした。

20161204_113547

 奈良県庁の正面玄関前には広場とそれを囲む開放回廊があり、そこを会場に行われたイヴェントです。入場料を払った人にはデミタスカップサイズの陶器製カップが手渡され、これを各ヴェンダーに差し出してお茶を注いでもらうというスタイルですが、割れる陶器のカップ、熱いお茶、そういうものを持ち歩くのがはばかられるほどの混雑ぶりでした。

20161204_113601_hdr

 全国各地の紅茶を飲み比べていると、段々とお腹が変な感じになってきます。そこはぬかりなく、サンドイッチや柿の葉寿司などが売られていますので、それらを買い求めてしばし休憩し、落ち着いたところでまた出撃、ということを何度か繰り返しましたが、結局、ある程度すいていて目にとまったブースばかりを飲み比べるとことになりました。

 熱心な人たちはお茶を飲みながらブースの前から動かないので、そういうところはパス。本当はそういうところのお茶こそ飲まなければならないのでしょうけれど、お店の人相手にうんちくを語っている人の横にいるだけでストレスです。

20161204_120154

 いきなり子連れの美女に声をかけられてびっくり。実は金曜日に羊さんと触れあう授業をする中で、じゃんけん大会を勝ち抜いて羊の背中に乗るという栄冠を勝ち取ったお嬢さんとそのお母様でした。地元のイヴェントですから顔を知られている当方は実に危険です。

 写真は埼玉県からの金粉入り狭山茶のお紅茶。急須で淹れると金粉がカップに出てこないので、シェーカーで淹れるというこだわりの一杯です。結局、紅茶紅茶したものではなく、紅茶でありながら紅茶らしくない、そういうものを何点か選んで買い求めてきました。時間のあるときにじっくり淹れて楽しもうと思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/34014643

聞き紅茶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿