フォトアルバム

最近のトラックバック

« 雨の風情・残り | メイン | 聞き紅茶 »

2016年12月 3日 (土曜日)

謎のLAMY?

20161204_041743

 半ば眠りながら身繕いをしている「くま(仮名)」さん。写真がブレているのは彼女が細かく動いているせいでもあります。

 飼い主は例によって昼前まで惰眠をむさぼっていて、その後職場へ。生徒や保護者からの学校評価アンケート結果を集計しようと、あらかじめ用意しておいたエクセルの集計シートを起動して内容を初期化。しかる後に各学年の担当者が入力してくれたアンケート結果を読み込んだのですが、どうも4学年ほどデータが足りません。居合わせた同僚に聞いてみると、入力しているところを見た、という証言も。どうやら、いきなり集計シートに打ち込んでしまった人が何人かいたようです。

 用意した入力用シートにある計算式にデータを上書きする人があとを絶たないので、入力して欲しいところ以外は保護をかけてあったのですが、それを嫌って、保護のかかっていない集計用シートを見つけ出して入力した、というのが真相のようです。哀れ、入力されたデータは私がスッキリと初期化してしまいました。シートの型式もまったく違うのに、平気で入力してしまう人の神経を疑います。

20161204_015756

 このアンケートの担当者であり、私に集計を依頼してきた教務主任曰く、コンピュータ相手にカチャカチャやるのは教師の仕事じゃないのだそうで、だからあんたが集計してくれ、というお話。まぁそれぐらいのことしかできない私のことですから集計はやりますけれど、データはこのシートに入力してもらってね、と念を押したのに、何の連絡もされていなかったようです。こういう低いレヴェルの仕事、いちいち言うまでもないと思われたのでしょう。

 さて、写真は先日のWAGNER松本大会の最中、これなんだろうと一部で話題になっていたペンです。LAMY2000のステンレス軸みたいな見た目ですけれどクリップが違います。よくよく調べてみると、LAMY26Pという古いモデルで、キャップにはW.Germanyの刻印があります。

20161204_015846

 首と胴との間に、サファリと同様の「輪っか」がはめ込まれていますので、インクカートリッヂをセットしてこの輪っかを外し、胴軸をねじ込めば準備完了、となるのでしょう。そう思って、LAMYのカートリッヂをあてがってみましたが、残念ながら合わないようです。

 いろいろ調べてみると、standardなカートリッヂやコンヴァータならいける、などと書いてあるのを見つけました。英語はさっぱりですから本当に意味がとれているのかどうか怪しいですが、思っているとおりなら、ヨーロッパ標準などと言われているタイプが合うのでしょう。これについての検証は、また後日です。

20161204_015926

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/34014354

謎のLAMY?を参照しているブログ:

コメント

コンピュータ相手にカチャカチャやるのは、教師の仕事じゃない、と言いながらつきみそうさんにその仕事を依頼した、ということは遠回しに「お前は教師ではない」と言っているようで、妙に腹が立つんですけど(怒)。

 すいどう さん

 たぶん、心の底ではそう思ってるんだと思いますよ。ご本人も意識しないうちに、ね。まぁ相手はご立派な先生なので、私などはただただ拝聴するだけです。

コメントを投稿