フォトアルバム

最近のトラックバック

« あけましておめでとうございます | メイン | 上達? »

2017年1月 2日 (月曜日)

忘れ続ける

20170101_142244

 昨日の2ショット写真は合成でしたが、こちらは本物の2ショット。おそらくは長女が何かで釣りながら撮影したものでしょう。もし来年もこれをやるとしたら、犬が戌をかぶるということになりますけれど、大丈夫でしょうか。新年早々来年のことを言ってると、呆れた鬼に嘲笑されそうです。

 正月2日というと書き初め。子どもの頃はとても嫌な日でした。わかっているくせに何か書いて見よという両親。これはもう、バレンタインデー前にTVでチョコレートのCMがばんばん流れて、それを見た両親と妹に「今年は貰えるの?」なんて聞かれるという屈辱的な思い出に次いで嫌なものという記憶があります。

20170102_231238

 4本のヘミングウェイの表紙を見ながら、自分もこういうことやってみたいなぁ、という大それたことを思ってすでに9回目。十二支の内、残るは戌、亥と子だけになりました。けれど結局、最初に試みた丑が一番だったかな、と思います。

 この酉にしても、一番上の横棒をビッグトレドにすればもう少しバランスが良くなるのですが、キャップだけとか本体だけとか、そういう登場の仕方は認めないと勝手に決めているので、どうしてもトレド系が4本になります。戌や亥はもっと難しいことでしょうし、それ以前に、拙Blogがそれまで存続しているかどうかも怪しいものです。

20170102_140758

 9年続いているものとして、この注連飾りへの疑問というのもあります。毎年のように訪ねる鳥羽水族館の入り口に飾られているのですが、いつもこの大きな柑橘類は何なのだろうと思いながら、水族館の人に尋ねるのを忘れて帰ってきてしまうのです。長崎あたりでよくお土産として売られているザボンの類でしょうか。それとも、別のものなのでしょうか。写真ではよくわかりませんが、実際、幼児の頭ほどの大きさがあります。そして今年もまた聞くのを忘れて帰ってきてしまったのでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/34024564

忘れ続けるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿