フォトアルバム

最近のトラックバック

« 活用 | メイン | ガス欠 »

2017年3月 2日 (木曜日)

椿

20170302_070622

 夕方あたりから、雨が降り始めました。さすがに3月、降る雨もこれまでのように冷たくはないことです。「くま(仮名)」さんも、暁どころか何も覚えることなく眠りについていて、時折大あくびです。

 卒業式まであと2週間、証書の最終チェックをしたところ、数枚に間違いや不具合がありましたので、浄書をお願いしている先生のところへ持ち込んで修正を依頼したのち、奈良は餅飯殿にある「穀雨」という中国粥のお店で夕食をとりました。

20170302_203744

 こちらのお店は、店名の通り、二十四節気にちなんだお粥を供してくれます。「啓蟄」目前の今は、先月18日の「雨水」にちなんで、卵と菜の花が入ったお粥です。これに点心はじめ数点と、お店の看板メニューでもあるトロトロに煮込まれた豚の角煮などがついたお膳を注文。しかし私、実は菜の花に限らず青いものが苦手です。

20170302_203919

 そこで、季節限定、お水取りの行われている今だけ、という精進のお粥膳を妻に注文してもらい、お粥だけを交換、ということにいたしました。小さい子どもみたいな私です。お店のオーナーは、奈良ではそこそこ有名な中華料理店の厨房にいた女性。ご自身で折られたのでしょうか、折り紙で作られた椿の花が添えられていました。

20170302_203922

 このお粥、大根で赤い色をつけているそうです。そういえば私、週明け6日には夜を徹して修二会の見学に行くのでありました。見学と言っても、お堂の中に入れてもらって、ただただ内陣から聞こえてくるお経やその他、音を聞いているだけです。そして時折、走りの行法で姿を見せるお坊さんを見ることができるだけ。奈良では、修二会が終わると春になる、と言われております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370774/34044405

椿を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿